株式会社大川工務店


notype

弊社会報誌「まごの手新聞」を8ヶ月ぶりに発刊いたしました!

お待ちいただいていた皆さま、大変お待たせし申し訳ありませんでした。

これからは偶数月はフリーペーパー版を、奇数月はネット限定版を配信予定です。

では、次回9月号をお待ちください!

-----------------------------------------

編集部ではお客様のご意見・ご感想・あなたのおすすめレシピなどを募集しています!

下記メールアドレスまたはFAXで皆さまの声をお寄せください。

お待ちしております。

Mail:kawarada@ookawa-koumuten.co.jp

FAX:06-6491-6785

編集担当:河原田 真理絵(かわらだ まりえ)


完成見学会の開催が決定しました!

 

大変長らくお待たせいたしました。

新型コロナウイルスの外出自粛解除を受けて、弊社も見学会の開催を再開いたしました。

8月22日(土)・23日(日) デイサービスセンター 完成直前見学会

(会場:尼崎市御園1丁目)

②10月初旬 土曜日・日曜日 新築一戸建て 構造見学会(会場:尼崎市食満7丁目)

の2件を予定しております。

詳細は決定次第、こちらのページでお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください。


家族がふれあえる家です

日当たりの良いウッドデッキのあるおうち。子どもさんたちも大喜びです。
広いリビングには蓄熱式暖房機を設置し、エアコンでは暖めきれない空間もとても快適です。






ご家族の絆の住まいです

木造3階建てのこのおうちは、小さいお子さんが2人いらっしゃいます。
可愛らしい外観の色合いもキッチンの明るいイエローも、ご家族で仲良く決められたものです。
お施主様の夢であった吹き抜けのある玄関も、たくさんの遊び道具を収納するための収納もたっぷりとりました。

夢が叶ったと喜んで頂いた素敵な家です。
今日もお子さんたちが楽しそうに、吹き抜けから「おかえりなさい」と顔を覗かせているでしょう。





絵画教室の講師であるF様は、自宅に大きなアトリエが欲しいと考えていらっしゃいました。
そこで1階には絵をかけるための壁を広くとった、大きなアトリエ空間をつくりました。

2階の住居部分も無垢板を張った壁で、こだわりぬかれたおうちです。





リフォームで家がまるごと生まれ変わりました!

こちらのおうちは築60年、面している道路が狭いため、一からの建替えでは家が狭くなってしまいます。
そこで建替えではなく、今ある基礎や柱をそのまま使う、補強しながらのリフォーム工事になりました。

いざ工事を始めてみると、土台も柱も朽ちた部分があり、お施主様も私たちもびっくり。

耐震強度を万全にし、住みやすく居心地の良い空間へとリフォームしました。



中古の店舗住宅をを購入されたお客様。
大川工務店で、二階部分、柱などをそのまま生かした、全面リフォームを実施しました。
(さらに…)


道路との関係で土地を有効に利用するために、おうちの一角(リビング部分)の壁が多角形になっています。
(さらに…)


とても仲良しのご家族がお住まいです。
オール電化住宅で、IHクッキングヒーターやエコキュートは大好評!
(さらに…)